サイト運営者よりメッセージ

当サイトは、決して離婚をすすめているわけではありません。

 

私自身、離婚という戦争に突入して(笑)
はや、5年が経とうとしています。

 

 

あの時(5年前のはじめて離婚を旦那さんに、言い渡した時ですね)もっと、落ち着いて考えて離婚を切り出していたら、
もう少しマシに(笑)話が進んでいたのではないか、
もっと、計画性をもって、離婚に挑むべきだったと、
深く反省しています( ´△`)

 

 

誰しも、離婚するために結婚するわけではありません。
当たり前ですが^^;

 

 

この私でさえ、夢を描いて、結婚しました。
しかも、7年も付き合っていたのに、見抜けなかったとは・・・
(今、付き合っていて、結婚しようと思われている方、
そのあたり、しっかりとされたほうがいいですよ♪
あ、そんな方は、読んでないですね(笑))

 

 

結婚は、妥協も必要ですが、(もちろんお金も必要!)
第一は、本当に愛しているかどうか、愛されているかどうか、
相手に思いやりをもてるか、です。
どうか、それをしっかりとお互い確信してください。

 

 

私のような犠牲者にならないように、
充分にお気をつけください(*- -)(*_ _)

 

 

私も、結婚前は、こんなことを思い、幸せいっぱいでした。
結婚するときは、この人と一生添い遂げるの♪
子供は何人くらい産んで、男の子ならこういう名前、
女の子ならこういう子に育てたい♪
旦那様と2人で、笑顔と優しさに満ち溢れた幸せな家庭を
絶対に築くわ♪

 

 

こんな夢を描いて結婚したと思います。
誰しもが、そうではないでしょうか^^

 

 

しかし、いくら好きで好きで結婚したとしても、
思い描いた生活とは、180度かけ離れていた。。。
という場合も出てきます。
私のように、見抜けていなかった場合など(汗

 

 

些細な事がきっかけで、徐々に2人の心は離れ、
修復不可能なくらいの深い深い溝ができ・・・

 

 

そうなる前に、話し合いを持ちましょうね^^;

 

 

私の場合は、夫が聞く耳持たず状態でしたから、
話し合いにもなりませんでしたが・・・

 

 

私の人生こんなんじゃない!
あんなに好きだったのに、今では顔を見るのも、声を聞くのも嫌!

 

 

同じ家に住んでいても、家庭内離婚状態に・・・
もうこんな人とは一緒に暮らせない。

 

 

離婚できないなら、死んだほうがましだ。
そのほうが、
この辛く、暗い苦しみから、
逃れられる。楽になれる。

 

 

こんな感情にまみれていませんか?
私も、その1人ですから、あなたのお気持ちは、
とてもよくわかります。

 

 

しかし、自分の人生なのです。
結婚相手のために、自分が死ぬ事はない。
自分の人生を棒にふることは、ないのです!

 

 

ですが、離婚は、簡単にはできないのです。
2人だけの問題では、おさまらないのです。

 

 

私の場合は、
自分の両親との何回もの話し合いで、
子供が成人するまでは、離婚はしない、
という約束になっています。

 

 

正直、とても、辛いですo(´^`)o
苦しいです。(´;ェ;`)

 

 

だけど、苦しんでいても、1日は1日。
そう考えて、
この辛い日々を、来るべき幸せ円満離婚に備えての
完璧な準備期間にしようと決意しました。

 

 

離婚をするならば、計画的に、
自分が有利に離婚できる方法があるのではないか。

 

 

しっかりを、離婚後の生活もできるように、
準備を整えて、来るべき離婚に備えようと決心し、
様々なことを調べ上げました。
同じ想いを抱いている方の参考になればと、
このサイトの運営を始めました。
お役に立てれば幸いです。

 

 

追記:2016年春、やっとそのときが来ます。
今は、最終的な身辺整理をしています。
そして、子供と一緒に住むためのアパートを探しています。
離婚を計画的に見てきたので
経済的にも自立できています。
ありがたいことですm(_ _ )m

 

 

離婚後の私の生活の記録を、こちらに思うがまま書いています。
良かったら読んでください。

目次

スポンサーリンク