離婚をするときは車を売るべき?財産分与の対象になるの?

離婚率は年々上がっています。平成26年に出された確定数値を見てみるとよく分かりますが、婚姻数が643,749件。対する離婚数が222,107件です。(厚生労働省調べ)つまり数字だけ見てみると、三組に一組の夫婦が離婚をしているということになります。離婚はどんどん身近なことになっています。誰にでも起こり得ることです。

 

離婚をする時には、配偶者と財産分与をしなければなりません。

 

購入前にチェックしておきましょうこの財産分与の対象になる財産は、預貯金、不動産、そして車です。(例外もあり)

財産分与をする際、車を売って売上金を分ける方がいいのか売らずに金銭のやり取りで済ませた方がいいのか一体どちらが良い方法なのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

目次

そもそも財産分与って何?

財産分与は、結婚生活を送る間に夫婦2人で築いた財産を分配することです。

 

分配はそれぞれの「貢献度」に応じて配分されます。
民法768条第1項で財産分与について規定されています。

 

 

ここで言う「貢献度」と言うのは、収入の有無やその金額のことだけではありません。

 

夫が働きお金を稼ぎ、妻が専業主婦であった場合でも、財産は全て夫のもの、妻の取り分は無し」ということにはなりません。

 

妻が家庭と夫を支えたから、夫は働きに出てお金を稼ぐことができた、と言う風に考えます。

 

財産分与の時、ほとんどの場合夫婦それぞれの有職無職や収入額には関係なく、所有財産を2分の1ずつ分けることになるケースが多いと言えます。


対象になる財産

財産分与の際対象になる財産は、名義は関係なく「婚姻期間中に、夫婦で築き上げた財産と定められています。

 

預貯金、不動産、車などの財産と、ローンや借金などのマイナスの財産も2人で分与することになります。

 

借金は、夫婦の共同生活の結果の借金であれば財産分与の対象になりますが、片方の勝手(ギャンブルや嗜好品への浪費)が原因でできた借金は、財産分与の対象にはならないと判断されます。

財産分与の対象にならない財産

ここまで説明してきた通り、離婚するときに所有している車は、基本的には財産分与の対象です。ただし、民法762条第1項が規定する「特有財産」に当てはまれば、夫婦の共有財産ではないとみなされるので財産分与をしなて良いと言うことになります。

財産分与の対象にならない財産
・結婚前から所有していた車
・結婚前に持っていた預貯金で購入した車
・実家から相続、または贈与された車
・実家からの相続・贈与によるお金で購入した車

以上のような車は民法が規定した「特有財産」に該当します。つまり、財産分与の対象になりません。

車が財産分与の対象だった場合、どうすればいい?

車を財産分与しなければならないとなったら、まずはその車の価値を調べる必要があります。
買取業者に査定を依頼し、評価額を出してもらいましょう。

 

財産分与というのは、財産を処分することではありません。
一方がもう一方に財産の価値に相当した金額を支払うことで、その財産を所有し続けることができます。車も、売らずに財産分与をする方法があるということです。

 

車の財産分与は評価額に従って行われるわけですが、分与方法は二つあります。

・車を売却し、売上金を分ける
・車の所有を継続する方が、相手に負担割合相当の金額を支払う

一方が車を所有し続ける場合ですが、車の評価額が100万円、車購入時の負担の割合が夫7割 : 妻3割の場合、夫が妻に30万円を支払い車を所有し続ける、または妻が夫に70万円支払い車を所有し続けると言うことになります。

 

このとき、車にローンが残っているとまた事情が変わってくるので注意してください。ローンが残っている車については、残りのローンを返済した後お金を分けることになります。どちらかがローンの残った車の所持を継続する場合には、双方の間で話し合いローンの支払いについて決めなければなりません。

 

また、ローン返済中は車の所有権が販売店、またはローン会社にあるため、勝手に売却できません。車を売却しお金を分けたい場合、あらかじめ車の所有権がある販売店、ローン会社に相談しておきましょう。

 

車の所有を継続する人は、離婚後の名字や住所にも注意してください。

 

登録内容の変更をする必要がある場合には、速やかに手続きを済ませましょう。

車を売却するなら、高額売却を目指そう!

離婚することになり、車も売ってしまおうと考えているのなら、次に決めなければならない事は「どこに車を売るか」という事ですね。

 

購入前にチェックしておきましょう車の買い替えならディーラーに下取りに出すことができます。
購入前にチェックしておきましょう売却するのみだと、ディーラーでは取り扱ってくれません。

 

では近所の中古車店に買取をお願いすればいいでしょうか。
もうそのお店で決まりなら、そこにお任せしてしまえばいいですが、大抵の場合、一店をつけられだけに車を持ち込むと安い値段買い叩かれてしまいます。

車を売るのなら、できるだけ高額で売却したいと思いませんか?

 

車を高く売るには、中古車買取一括査定の利用がおすすめです。
査定は無料で、一括で複数の買取業者からの見積もりが出るのでとても便利です。
複数の見積もりを比較することができ、自分に一番合った業者、高い査定額を出してくれた業者を選ぶことができます。

 

購入前にチェックしておきましょうおすすめの一括車査定ガイド


もう時間と手間を使って車を高く買い取ってくれるところを探す時代は終わりました♪
かんたん車査定なら、自宅にいながらネットで愛車の買取価格をチェックできますよ♪


購入前にチェックしておきましょうあなたの所有する車の簡単な情報を入力するだけで、最大10社での見積もりがすぐにわかります!
そこで出たあなたの車を一番高く買い取ってくれる業者に売ればいいのです。


購入前にチェックしておきましょうもちろん、車査定をしたからと言って、必ず売らないといけないことはないので、安心して下さいね♪


▼車を高く売りたいのならネットで一括比較!▼

購入前にチェックしておきましょう

スポンサーリンク